電気料金を比較して専門業者を決めよう|即決は駄目

電気を選んで買う

困る女性

料金プランと特典に注目

現代は、電力自由化時代と言われています。これは、2016年4月に電力の小売りが完全自由化されたことによるものです。従来、わが国の電力は地域別の電気事業者が独占的に供給を行っていました。しかし現在では、全国ほぼどの地域でも複数の電気事業者のうちから自由に供給者を選ぶことができるようになっています。これにより、各家庭や事業所は、自らが主体的に電力会社を選ぶことになります。現在ではインターネット上でも電力自由化に伴う各種の比較サイトが運営されているので、自分の地域で利用可能な電力会社の特徴を知る機会は豊富にあります。電力会社選びの際に最も重要なポイントとなるのは、やはり料金です。ユーザーにとっての電力自由化の最大のメリットは、従来よりも電気料金が安くなる可能性があるという点です。各事業者はそれぞれ独自の料金プランを用意しており、また1つの事業者が複数の料金プランを持っていることもあります。基本料金が安い会社、従量料金が安い会社、深夜料金が安い会社など内容は多種多様なので、自らの電気の使い方を考え、一番お得になるプランを選ぶようにします。さらに、各事業者の特徴をつかむことも大事です。電力自由化により、電力会社はさまざまなサービスを付加することもできるようになりました。そのため、たとえばポイントサービスを行っている事業者や、ガスや電話などとセットで加入すると割引特典が受けられる事業者などが存在します。また、太陽光発電等の再生可能エネルギーによる発電量の割合が多い事業者などは、環境意識に敏感な人たちの間で評判になっています。